先日、残念なお知らせが...
Axcis RecordのGUERRILLA CALLASSが解散したと...

理由は様々なようです。
カッコイイBANDだっただけに残念でなりません。
Axcis Recordはまた新たな方向で活動を検討中との事。
改めて今後に期待です。

BUZZ東京も長らく沈黙が続いてます。
一番の理由は音楽に対するモチベーションの低下。
色々と経験した上で、その先にあるものの価値が見出せなくなってしまった。

気になるアーティストはいるけどCD買うまで至らない。
ライブに行きたいとも思わない。
YouTubeで視聴して終わり。
ただ、それだけ。
情熱が完全に失われてしまった。
歳を取ったからか?

いや、それは違う。
遥か九州には大先輩が未だギター片手に魂の叫びを奏でている。
かく言う代表も溢れる才能は探し続けてますが巡り会えず...
ただ、そこまで本気でないのも確か。

難しい...

ビジネスか自己満か。
多分、ずっと自己満でいられるのがベストかな。
やっぱり音楽はプレーヤーが一番面白い!と思う。
動き出せるか?

無理だろなー。



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

突然ですが...
BUZZの新たな企画で和太鼓の女子チームを結成しようと考えてます。

理由は先日久々に和太鼓を叩いて改めて「太鼓っていいな」と。
自分なりの原点回帰です。
過去の国内外の公演経験や指導経験を生かして、
和太鼓の素晴らしさをまた伝えられたらいいなと。
商業ベースも考えつつも文化交流に重きを置きたいと考えてます。
果たして結成できるかはわかりませんが、
強力な助っ人もいるので地道に活動していきたいと思います。
今回は訳あって女子チームですが、
展開次第では男子チームも考えてます。
当時に比べたら今は多くの太鼓団体が存在しますが、
上手く自分たちの色が出していけたらと思います。

太鼓はいいですよ。
ただ、それだけです。



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

大阪の熱い動きに感化され、BUZZもようやく重い腰が...
また新たにって感じですが、今回は...も...こそ...頑張ります!
まずは最大にして最重要ミッション、「エース探し」。
探し続けて一年終わる...なんて毎度の如く全然ありますが、
良い出会いを期待したいと思います。

まだ明確な目標はないですが、
色々な要素を取り入れて、
色々な所とマッチングさせて、
色々な物を生み出せるアーティストを作りたいですね。

大阪に負けずに頑張ります!



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

昨日、大阪のAxcis Record代表の平氏と打ち合わせ@人形町。
大阪でプロダクションを立ち上げガンガン活動してましたが、
今年から体制新たにレーベルとしてBUZZとも提携。
今回はこれからについて色々話しました。
元BUZZ大阪代表のARA-TもAxcisに加わり体制は盤石です。
BUZZとしても色々力になれたらと考えてます。
Axcis Record&GUERRILLA CALLASS情報はBUZZでもUPしていく予定ですので是非チェックして下さい!

Axcis Record 公式Twitter
@Axcis_Official



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

先月末、大阪で活躍するハードコアバンド「GUERRILLA CALLASS」のメンバー、元BUZZ大阪代表のBa.ARA-TとVo.MASAMICHIが新レーベルの打ち合わせのため東京へ。

新宿で待ち合わせそのまま打ち合わせ予定だったが、急遽宇都宮へ移動。
理由は...

餃子。

東京来る途中で立ち寄った浜松SAで餃子を食べたのがきっかけだそうな。
彼等の中で浜松vs宇都宮の餃子対決が勃発したらしい。

そんな訳で、東北道飛ばして宇都宮へ。
餃子像が意外に小さいと文句言いつつ、
そして宇都宮の超有名店で餃子実食。
さて、勝敗は?

何はともあれ、
大阪の新レーベル「AXCIS RECORDS」が近々本格始動です!
BUZZもがっつりタッグを組んで盛り上げたいと思います!

乞うご期待‼︎



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

本日 JAPAN TOUR 最終日@さいたまスーパーアリーナ。
行ってきました!

最高にヤバかった‼︎



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

先日は学生時代から20年以上も付き合いのある仲間との新年会。
我が青春バンド「IN-OUTs」の面々。
ドラムのDちゃんは残念ながら不参加でしたが、数年ぶりの再会。
皆色々環境は変わってますが、いつになっても一番気楽なメンツです。
とにかく昔話のクセが強い!
で、結論はあの時代で良かった...

今年は動く年。
そんな感じがした夜でした。



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

2017年。
新たなスタートと共にブログも再開です。

先日は数年来の付き合いである写真家K氏と新年会@駒込・萬盛園。
新宿御苑前の店が閉店以来数年振りの萬盛園。
安い!美味い!ボリューミー!で最高です。
とにかく好みの中華屋です。
今回も盛り上がりました。
良いスタートが切れました。



では、また

BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

熊本に非情の豪雨。

長らく活動停止中で想いはあれど何も力になれず...
無力さを噛み締めながら...
必ずやお世話になったお礼も込めて僅かでも力になれたらと思います。

しかし、熊本には彼がいます。
今だからこそ、彼の熱き熊本愛が必要なのでは、と思います。


進藤久明。


媚びない。ブレない。ひたすら真っ直ぐ。

こういう時だからこそ本物が心に響き、
こんな時代だからこそ魂に突き刺さる。
逆境になればなる程、彼の歌は説得力が増します。
何事もなければ唯々熱い男でスルーされてしまうのかもしれない。

そして彼は今も熊本で唄い続けている。
今までも、これからも。

もう本当にそろそろ本物が評価されて良いのではないかと思う。
金儲け主義の産業ミュージックとは比べ物にならないリアルさ。
金儲けが悪い訳じゃない。
本物を評価しないのが悪い。

良いモノは良くて、悪いモノは悪い。

しかし、彼が熊本で唄い続ける事で必ずやわかると思います。
彼の音楽に掛ける想い、唄い続ける事への想い、そして熊本への想い。


進藤久明。


稀有な存在です。
でも今だからこそ、熊本に、日本に、彼が必要だ!と、思います。




では、また









BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com

お世話になった熊本。

心配です。
何もできませんが、皆様の無事を祈ってます。
余震が続いているようなのでくれぐれもお気を付け下さい。
BUZZPHONIC RECORDS
Web:www.buzzphonic-records.com
Email:mail@buzzphonic-records.com